【保健室】疲労感

最近では医学会でも『慢性疲労症候群』という名前が出てくるくらい、疲労というものに注目が集まってきています。当たり前のことですが疲れない人はいません。

我々は日々、様々なストレスに晒されながら生活しています。そんな中で精神的にも肉体的にも疲労が蓄積するのは当然です。しかし、あまり疲労がたまりづらい方がいるのも事実です。ではこのような方と慢性疲労症候群の方、どこに違いがあるのでしょうか?

先ほども述べた通り、ストレス無く生きている人などいません。しかし身体の調子が悪いと、ストレスの影響をもろに受けてしまう上に疲労を回復できないという悪循環に陥ってしまいます。

基本的に我々は眠っている間に身体や脳の回復を行っています。身体がアンバランスな状態になると質の良い睡眠がとれなくなり、上手く回復できず身体も心もより不安定な状態になってしまいます。

日々の疲労が慢性化してしまう前に、1度体のバランスを良い状態に戻すことで、疲労と上手に付き合っていける体になりましょう。